欲しいものリスト

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (32)
FG (3)
MG (13)
RG (16)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
35位
アクセスランキングを見る>>
カウンター

HGIMG3で環境マッピング

レースゲーム25

ゴールしたときにキャリパーが飛んでっちゃう不具合を修正。
植林すると起動時間がかかるうえ、プレイ中の負荷も結構なものなので起動メニューで選択可能に。

そして「なんちゃって環境マップ」を作ってみた。
HGIMG3ではまだ環境マッピングを実装してないみたいなので自分でやってみたケド…、モドキだなぁ…。

まぁ無いよりは良い…かな…?

でもやっぱ微妙。
はやくHGIMG3で実装されないかなー。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

四輪ディスクブレーキ

レースゲーム24

全体のバランスを考えながら少しずつ植林。
なんだか庭師の気分。

それと今まで面倒で作ってなかった前輪のブレーキキャリパーを追加。
これは前輪の舵角に伴って動かないといけないから後輪より手間だったんだよね…。
これでまた少しカッコ良くなったかな?

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

自由に植林

レースゲーム23

排ガスまみれのサーキットに桜は無いか…、ってことで桜撤去。
替わりに普通な感じの木を沢山植えた。

で、植えて、植えて、植えまくっていると、この作業がエライめんどくさく感じてきたので画像からトレースするようにプログラム。
ちなみにダウンロードファイル中の「tsukuba.bmp」がそれで、緑色のピクセルをうつと一本植えれる。

これで作業が大分ラクになったんだけど、調子にのって植えまくってたら意外と負荷がかかってる事に気づく。
作業環境がビデオオンボードのキューブPCなので描画性能がショボイだけなんだけど、ちょっと全体的な本数考えて植林しないとイカンかなぁ…。

そして描画順がZ値無視してる感じなんだけど(バックストレート走行中とか)、どうやらHSPのバグらしいので(ベータ版だし)改善されるまで待とう。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

木を植えた

レースゲーム22

木を植えてみた。
板ポリゴンにテクスチャはってY軸が正面を向くように設定。
簡単なものだけど、結構リアルに見えるかも。
ちなみにテクスチャはShadeでレンダリング。

あとバックストレートと直前のヘアピン前のストレートの間が見えるのがイヤな感じだったんで突然壁を設置。
でもこれも素っ気無いから今度看板でもはろうか。

コースの作成も付けたり取ったりイロイロやってるけど、イマイチしっくりこない。
コース作るのって思ったより大変だ…。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

テクスチャはるとナカナカ

レースゲーム21

アクセルが無音だとテストプレイ中に動作が分かりづらかったんで即席で作りなおした。
でも即席は所詮即席でしかなく、やっぱりもっとどうにかしたい。

あとプリメー…、いやいや、車のモデルにテクスチャをちょっとはった。
写真から作ったテクスチャだからテキトーに作った割には見た目イイかも。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

HSP3.1β5

レースゲーム20

メニューのサイズとデザインを変更。
やっぱりウィンドウサイズは統一したほうがいい。
ついでにポリゴンの描画深度を選択可能にしたので、ビデオカードの性能が低い場合に少しは対処できるかも。

あとサイドブレーキを追加。
ゲームバランス的な部分は未調整なのでタイムアタックに有利には働くかどうかは謎。

そして気がつけば「HSP3.1β5」が公開されているので、これまた早速使ってみる。
HGIMG3でDirectSoundが利用可能になったのでプラグインによる効果音再生を廃止。
この仕様変更で何故かアクセル音だけ再生されなくなってしまったんだけど、どうやらWAVファイルのほうの問題っぽいのでまた録音しないとだめかも。
とりあえずこれはWAVファイルの差し替えだけで対処できるので保留。

その他見た目の変化もチラホラ。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

久々の洗車

このところ天気が悪かったり仕事が忙しかったりでナカナカ洗えなかったんで、久しぶりにスッキリ綺麗にしてやった。



幌車は高圧洗浄は向かないから、もちろんオール手洗い。
久しぶりに細部を見て回ると小さいサビや傷が数箇所…。
洗車→サビ取り→ピカールってな感じで見た目ピカピカ。

今度もっかい洗車してからワックスかけよう。

ワイド水槽

デスクボーイ

先日ホームセンターで処分価格で売ってたのを買ってきた水槽。
転売しようかとも思ったけど結局自分で使ってしまった…。
ワイドだから小型だけど広大な感じがしてナカナカよろしい。
水も砂も少なくてすむから意外と普通の水槽より扱いやすいかも。

セット品だったけど付いてたフィルターは使わないでエデニックシェルトを利用。

エデニックシェルトV2 S-285
エデニックシェルトV2 S-285

この外部濾過は低消費電力なうえ静音性にも優れているから結構気に入って長いこと使ってる。

そしてヒーターは夏だし今んとこ無し。
とかやってると冬になっても気が付かなかったりするんだよ、きっと。

とりあえず水槽の内容は、捕ってきたモツゴ(多分)の稚魚2匹とラムズホーンいっぱい。
のみ。

現状、非常に素っ気ない水槽。
モツゴは悠々とお泳いどります。

シンプルで良い気もするけど、ちょっと寂しすぎるからそのうち何か追加しよう。

見通しは悪く?

レースゲーム19

全体的にコースの見通しが良すぎるので数箇所に丘を設置。
ついでに見えない部分のポリゴンを削除して節約を図った。

ブレーキキャリパーを作って(ただの相引体だけど)ちょっとカッコ良さ気。
チラリズムってやつ。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

またも侵入者!

部屋で「やき弁」食ってたらコオロギがでたよ…。
なんか最近昆虫が部屋に侵略している気がする。
こないだのスズメバチといい、困ったもんだ。
コオロギなら特に害は無いから、たいした気にもならないけどハチはねぇ…。

ちなみに「やき弁」は北海道の方言(ウソ)なので、道外の人は、
下記アドレスを参照されたし。
http://www.maruchanyakisoba.jp/

まぁ北海道人がペヤング知らないのと一緒です。

ラジコン

エアロアールシー 09スバル インプレッサWRX 27MHz
エアロアールシー 09スバル インプレッサWRX 27MHz

遅ればせながらエアロアールシーを買った。
この価格でインプのラジコンが遊べるってんだから凄い。

面白そうだったんでオプションパーツもゲット。

エアロアールシー OP01 ハイスピードセット

エアロアールシー OP02 フロントサスセット

モーター&サス

これってモーターとギアは単純に速くなるだろうなってのが想像できるだろうけど、サスってどうなんだろ?
と、思いきや、組んでみるとなんだかソレっぽい変化が見られたりして意外と楽しい。
ハードスプリングにすればノーマルのゴムタイヤでもドリフト(というかパワースライド)可能!

小さくて手軽に遊べてとっても愉快。

ちなみに「ラジコン」ってのはどこぞのオモチャ屋の登録商標らしいね。

メニュー

レースゲーム18

起動時に簡単なメニューを表示するようにした。
それと各ウィンドウがデスクトップ中央に開くように変更。
そしてようやくベストラップが記録可能に。

そろそろタイムアタックとして遊べるものになってきたかな?

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

ベストラップを記憶(でもハンパ)

レースゲーム17

起動時に周回数を変更可能にして、ゲーム中のテキスト表示をちょっとキレイにまとめた。
それとベストラップがリプレイ後も継承されるようになった。
でも保存してるわけじゃないから再起動するとリセットされる。

やっぱベストラップは記憶されないとイカンよなぁ。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

紋別の攻防

紋別01

紋別の氷海展望搭「オホーツクタワー」に遊びに行った。

紋別02
LUMIX FZ1|F8.0|1/100|ISO-50

なんともサイバーな建造物で地球防衛軍の基地みたいな感じ。

カニ

そして近隣には何故か超巨大なカニのハサミが!
多分、怪獣です!
助けて!地球防衛軍!

カモメ

そして防衛軍が戦っている最中、のんきに写真撮って帰ってきましたとさ。
めでたし、めでたし。

虹

ミリ秒ってちょっと難しかったヨ…。

レースゲーム16

エンジン音がダメダメに感じてきたのでアイドリング音のみに。
生音録音してループしただけじゃ、それっぽい物にはならないらしい。
アイドリング音はナカナカだと思うんだけどね。

してようやくタイム表示をレースゲームっぽくした。
でもリアルな時間と比べると微妙に遅れる。
ただこれは各PCのスペックと同期のタイミングの問題で、ピッタリ正確に合わせるには物凄い手間がかかると判断して断念。
まぁ言われないと分からない程度の違いだと思うけどね。

あと、カメラの高さを任意で変更出来るようにした。
カーソルキーの上下で操作できるからゲーム中でも結構動かせて思ったより面白い。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

アクセルONでアンダー

レースゲーム15

エンジン音は相変わらずビミョーなので、とりあえずオンオフのみの仕様に。

アクセル+ブレーキ(左足ブレーキ状態)で操作すると有利すぎる気がしたので、アクセルONでアンダー傾向になるように変更。
あと加速が良すぎるので、ちょっと悪くした。

曲がりやすい順番は、
ブレーキ中>ニュートラル>アクセルON
ってな感じ。

速く曲がるためには速めにステアリングをきってアクセルでアングルを調整するようにすると良い。(多分)

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

効果的じゃない効果音

エンジン音に悪戦苦闘。
まずHSPはシングルチャンネルでしか音を鳴らせない事に気づいてカナリ困る。
ON、OFFをうまく繰り返すようなプログラムでなんとかしようかと努力してみたもののエンジン音を鳴らしたままチェックポイントの通過音を鳴らせないのが気に食わないので、潔くプラグインを探して使うことに。
丁度いいのがあった(というかオフィシャルで紹介してる)ので早速マルチチャンネル化して鳴らしてみる。

問題だった部分があっさり解決して拍子抜けな感じ。
今までの苦労は…。
とか思うけど、努力や苦労は実力につながるとして良しとする。

でも音!
音が気に食わない!
愛車から生音採取してループ加工したあと色々設定してみたんだけど微妙。
エンジン回転数に伴って変化を付けたいところなんだけど、コレがなんともうまくいかない。
なんかね、何かが足りない気がするんだよ。
なんだろう…。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

復活のタヌキモ

タヌキモ

タヌキモが復活!
といっても先日採取してきたものとは関係なくて、去年のタヌキモ。
秋口に徐々に消えうせてきて、最終的に頭?だけになってしまっていたのをなんとなく水槽に入れっぱなしだったのが復活してきた。

写真中央の黒っぽいのが去年のタヌキモの残骸で、そこから新しい茎が伸びてきている。
ちょっとケサランパサランっぽい。

元々地元の水草だし、越冬して当たり前なんだけどね。
なんかちょっと嬉しい。

地味な更新

レースゲーム14

コースのあたり判定を倍精度に変更。
コース内オブジェをちょこっと追加。
Lap数を変更できるようにした、けど現在ゲーム上からは変更不可なので実質未実装。
プログラムの無駄を見直して若干処理速度向上。
見た目ほとんど変化なし。
でも中身はカナリ改良されとります。←ジコマンゾク

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

ドライバーズビュー

レースゲーム13

視点にドライバーズビューを追加。
コックピットからの視点とは微妙に違うんだけど、まぁだいたいそんな感じ。

そしてもう少し遊びやすくするために、コースのサイズを倍に変更。
リアルサイズにちょっと近づけた。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

光ってるように見えなくもない

レースゲーム12

コースアウト時の文字表示を画像に変更。
してコースアウトの度に再実行は面倒になってきなんでエンターで再スタート可能にした。
ブレーキランプも付くようになったけど、光源を設定しているわけじゃないんで、コレが光ってるように見えるかどうかは怪しい感じ。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

カメラが動くぞ!

レースゲーム11

例のキー入力の不具合はキーボードの種類によって起きてしまう仕様らしいので、キー配置を換えることで対処。
ってか操作法一新。
ついでにカメラの操作も少し出来るようにした。

あとゲームバランスもちょこちょこ弄っていたり…。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

レブ

レースゲーム10

仮想的にエンジンの回転数を作った。
今までは加速が「ドッカン!」って感じだったけど今度はゆっくり。

コース内オブジェもまたちょっと追加&変更。
クルマのマフラーも少し手直し。

そしてキー入力に不具合を発見。
でもなんだかHSPのバグっぽい気もするから、ちょっと様子見。
(↑←SPCの同時押しができない…。)

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

アンダーステア

レースゲーム09

シェーディングモードを半球ライティングに変更。
前より柔らかなシェーディングで画面が見やすくなった。

コース内オブジェが寂しいのでちょっと追加しようかと思いきや、看板つくって力尽きる…。
しかも思いっきり宣伝。←使い方としては正しい
あと縁石もちょっとつけた。

ゲーム難度が簡単に思えてきたので調整。
意味の無かったブレーキに必要性を持たせるため、ききすぎていたエンブレをゆるめる。
減速しないとアンダーが出るのでブレーキが必要になってくる。

結構、ゲーム性が出てきたかも。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

ベータ版

レースゲーム08

製作環境であるHSPをバージョンアップした。
ベータ版なんだけど、まさに今欲していた機能が追加されていたので更新!
グッドタイミング。
ただバグフィックスのからみで結果が変わってしまう部分もあったんで、そこらへんを修正。
なかなかゲームっぽくなってきたかも。
あぁあとタイヤ回るようになったよ。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

タイヤ交換

レースゲーム07

見た目あんまり変化無いけどいろいろ変更。
ステアリングのきり角を細かくしたので繊細なコーナーリングが可能に。
(でもアナログ操作じゃないから、やっぱり微妙な変化かも)
そしてタイヤとボディを別オブジェクトに。
ついでにタイヤのモデルも変更し、前輪の舵角が動くように設定。
でもまだタイヤは回らない…。
背景はスクロールしないとオカシイ気がしたんだけど、解決法が思いつかないのでひとまずグラデーションに変更。
デバッグ用のテキストが表示したままだけど気にしないって事で。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

時間との戦い ←意味違うけど

レースゲーム06

ラップタイム表示と効果音をちょっと付けた。
ちなみにラップタイムの単位は秒じゃない。
タイミング取りの問題で微妙に正確な秒にならないのでコレまた保留…。
でも別にレースシムを作ろうってわけじゃないし、前と比べて速いとか遅いとか分かれば十分な気がしないでもない。
(↑世間一般ではコレを妥協と言う)

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

ぴろん

レースゲーム05

スタート時のカメラ効果とライン通過時の効果音を付けてみる。
エンジン音は納得いくものができないので、ひとまず後回し。
次はラップタイム表示機能でもつけようか。

プログラム本体はメインサイトのほうで→メタセコ素材!

トンボ

近場の沼にヨシノボリをとりにいって珍しいトンボを見つけたので撮影。

トンボ
LUMIX FX7 マクロモード

なんだっけコレ?
ムカシトンボかな?
ナカナカ綺麗な水色の尻尾だった。

で、肝心のヨシノボリは見つからずに帰宅。
あぁ、あとタヌキモ(食虫水草)とってきたよ。

即席ファン

いよいよ本格的に夏な感じ。
室温30度越えの日が増えてきたのでちょっと水槽が心配になってきた。
結構以前から逆サーモ&ファンを買っとこうと考えてはいたものの、近所のショップ(というかホームセンター)には売っていないので、なかなか手に入らず見送りまくり…。
でもなんか、もうヤバイ感じなので即席で製作。

水槽用ファン

パソコンケース用の静音ファンを天板の隙間に設置。
って乗っけただけなんだけど…。
ちなみに写真に写ってないけど手前側には餌やり用の隙間もあるので丁度いい排気口になっている。

で、結果としては、見栄えは悪いんだけど30度越えの場合でも27度くらいをキープできている!
予想以上に効果的だったりした。
なんか今年はこれでいいかも。
でも、やっぱ見栄えはなんとかしたいな…。