不要なサービスを無効にして快適化(Windows Vista)

Windows Vistaの不要なサービスを無効にして快適化する覚書。

[スタート] > [コンピューター]右クリック > [管理] > [サービスとアプリケーション] > [サービス]

サービス名初期値簡易説明説明
Parental Controls手動お子様が関与しない場合不要。Windows 保護者による制限を有効にします。このサービスが実行していないと、保護者による制限は動作しません。
Remote Registry手動なんか恐ろしい機能なので基本的に不要。リモート ユーザーがこのコンピュータのレジストリ設定を変更できるようにします。このサービスが停止している場合は、このコンピュータのユーザーのみがレジストリを変更できます。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するすべてのサービスを開始できなくなります。
Shell Hardware Detection自動各種メディア挿入時の自動再生の案内が不要な場合不要。
依存関係があるのでWindows Image Acquisition (WIA)を先に停止させる。
自動再生ハードウェア イベントの通知を提供します。
Windows Image Acquisition (WIA)自動スキャナとカメラに画像取得サービスを提供します。
TabletInputService自動Tablet PCでは無い場合不要。Tablet PC のペンおよびインク機能を有効にします。
TCP/IP NetBIOS Helper自動Windows98/ME とファイルの共有をしない場合不要。ネットワーク上のクライアントに対して、NetBIOS over TCP/IP (NetBT) サービスと NetBIOS 名前解決のサポートを提供することで、ユーザーがファイル共有、印刷、およびネットワークへのログオンをできるようにします。このサービスが停止された場合は、これらの機能を使用できなくなる可能性があります。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存しているすべてのサービスは開始できなくなります。
TPM Base Services自動(遅延開始)指紋認証等の暗号化サービスを使わない場合不要。システム コンポーネントとアプリケーションにハードウェア ベースの暗号化サービスを提供するトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) へのアクセスを可能にします。このサービスが停止または無効になっている場合は、TPM で保護されたキーをアプリケーションで使用することはできません。
Windows Error Reporting Service自動MSにエラー報告したくない場合不要。プログラムの動作または応答が停止したときにエラーが報告されるのを許可し、既にある解決策が配信されるのを許可します。また、診断および修復サービスのためのログの生成を許可します。このサービスが停止されると、エラーの報告が正常に動作せず、診断サービスおよび修復の結果が表示されない可能性があります。

以上はあくまで小生の使用環境での事なのでアシカラズ。(個人的な覚書だからね)
関連記事




【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (3)
FG (2)
MG (9)
RG (8)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
241位
アクセスランキングを見る>>
カウンター