X01HT + MMS Liteのパケット課金

毎日MySoftBankでパケ代の確認をしているんだけど、
MMS Liteを使いだした日に1日で約¥7,000も使っていて驚く。

小生の場合、特に読みたいメール以外は着信通知までで止めてるから、
メールのパケ代なんてほとんどかかってなかったからね。

流れ的には、(記載内容は簡略化してます)

1日目(普通の3Gケータイ)
メール通信料 0円
パケット通信料 300円

2日目(X01HT + WM5 + SoftBankメール)
メール通信料 0円
パケット通信料 300円

3日目(X01HT + WM6 + MMS Lite)
メール通信料 0円
パケット通信料 7,300円

4日目(X01HT + WM6 + MMS Lite > 普通の3Gケータイ)
メール通信料 0円
パケット通信料 7,700円

以上のような具合。

端末が変わっただけでMMSの使い方は変えてない(受信通知止め)のに、
MMS Lite利用時だけパケ代がハネ上がってる。
どうやらMMS Liteの場合は受信通知の時点でもパケット課金されてるらしい。
純正のメーラーじゃないし、仕方ないっちゃ仕方無いか…。
それにパケット定額のプランに入ってれば特に問題ないだろとも思う。

が! ここで問題発生。

いままで普通の3Gケータイなもんだから「パケットし放題」に加入しているんだけど、
SoftBankのページをみると、
Xシリーズのパケット定額プランは「パケット定額フル」との表記がある。

似たようなプランだけど上限額と細部が違うらしい。
このままXシリーズで「パケットし放題」を使うとどうなるんだろう?
ちょっとワケが分からなくなってきたのでショップに行って聞いてみる事にした。

店員さんの話では、

・契約上は普通の3Gケータイなので、現状は特殊なケースであり、
 パケット課金の詳細はわからない。
・パケット定額プランの効果はあると思われるが、
 上限額が¥4,410になるか¥5,985になるかはわからない。

との事。

ショップに行っても詳細不明ってどーゆー事ですか!
まぁ、文句言っても解決しないので、もう少しリサーチしてみることに。

で、とりあえず「パケット定額フル」と「パケットし放題」のページを見直してみると、

「パケット定額フル」
下限 ¥1,029 ~ 上限 ¥5,985

「パケットし放題」
下限 ¥1,029 ~ 上限 ¥4,410
PCサイトブラウザ(PCメール含む)をご利用の場合、 定額料の上限は5,985円/月、
PCサイトダイレクト(Xシリーズ専用)をご利用の場合、定額料の上限は9,800円/月、
となります。

ってな事が書いてある。
実はXシリーズの表記があるじゃないか。
となるとコレって想定内のケースなのでは?

記載内容で解釈すると「パケットし放題」でPCメールもPCサイトも使ってないから、
¥4,410になると受け取れる。
ただ、MMS Liteのパケット通信がどのカテゴリに分類されているのか不明なので
やっぱり分からない。
次の請求が確定したときにいくらになってるかで判明するな。

関連記事




【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (3)
FG (2)
MG (9)
RG (8)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
196位
アクセスランキングを見る>>
カウンター