SONY PCG-QR1 の CPU&HDD換装

起動不良ジャンクのVAIO QR1を衝動買い。

外装が綺麗だったのと、純正ACアダプタ付きだったのでね、
中が死んでても許せるだろって事で購入。



昔のWindowsのスクリーンセーバーを思い出すのは小生だけであろうか?

まぁ、とりあえず動作確認してみたんだけど、通知のとおり起動せず。
でも一瞬電源ランプが光ったような気がした。

もしやVAIOによくあるCMOS用電池の劣化か?
でもコイツの為に電池を仕入れるのもなぁ…。
とか考えながらここでコーヒータイム。

一休みして改めて検証開始。
なんとなくもう一度電源を入れてみたら、

入った…。

もしかしてこれって電池の劣化じゃなく、単に放電しきっただけでは?

なんか全然ジャンクじゃない気がしてきた。
となると今度は使う気で強化開始!

で、まずは分解。

裏返して外装を外す。



続いて金属のプレートも外す。



中央のHDDと左側のCPU用ヒートシンクを外す。



HDDを交換して、先日CPU換装したVA80H/RXからSL53Tを頂いて移植。
QR1もSpeedStepが使えないから700MHz動作になるけど、まぁ良しとする。
メモリは初めから256MB積んでたから、とりあえずこのままで良いかな。

以上で作業完了。
ネットブックとしてはソコソコな感じになった。

この後、念の為もう少しバラしてCMOS用電池を調べてみたけど、
ちゃんと充電してくれてるみたいだ。
やっぱり完全放電が原因だったっぽい。

前オーナーってどんだけ使ってなかったんだか…。

関連記事




【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (3)
FG (2)
MG (9)
RG (8)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
976位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
124位
アクセスランキングを見る>>
カウンター