YLoDなPS3(40Gモデル)をドライヤーで修復してみた

ジャンクなPS3をもらったので、なんとかできないもんかと情報収集。

結果、俗に言うYLoDってやつらしい。
内容的には360のRRoDみたいなもんだ。

となると分解必須かなーとか思いきや、
お手軽にドライヤーで応急処置するのがメジャーらしい。

微妙に胡散臭い気がしないでもいけど、元々ジャンクだし気にしないで実行してみる。

以下手順、ってか記録。

・HDD外す

・本体を縦置きに

・前面の排気口を塞ぐ
 (通常はテープ貼るらしいけど、小生は空箱を排気口にピッタリ添えて立てた)

・背面の排気口にドライヤーで熱風を送る
 (位置的には中央あたりで上下に角度変えながら揺する感じ)

・テキトーに15分くらい加温すると、横置き時の底面が熱くて触れないくらいになる

・ゆっくり横置きにして1分くらい放置

・配線して電源を入れるとYLoD

・めげずに再度加温
 (5分くらい加温、1分放置、電源ONを何度か繰り返した)

・電源ONでファンが猛烈に回りだす! しかも止まらない

・これはオーバーヒートを正常に認識してるからかも?ってことで、しばらく放置(冷却)

・10分後くらいに電源ON

・正常起動!

ホントに直った。
まぁ、一時的なもんだろーけどね。
とりあえず個人情報だけ消しとこっと。
関連記事

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム





【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (4)
FG (2)
MG (9)
RG (8)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
380位
アクセスランキングを見る>>
カウンター