DynaBook Satellite1800にWindows7をいれてみた

思ったよりカナリ軽快になっていたWindows7。

Windows 7 Home Premium
Windows 7 Home Premium

古いPCでどの程度使えるか気になって試してみた。

対象機はDynaBook Satellite1800。
Pentium3-1GHz、FSB133、Memory-512MBの構成。

とりあえずDiscからブートしてインストールしようと思ったんだけど何故か起動できず。
仕方ないのでOS上からインストールを開始してみると、今度は問題無く実行できた。
インストール作業自体は特に問題無く完了。

無事Windows7起動。

まずデバイスマネージャを確認してみると、
・ビデオカード
・サウンドカード
・モデム
のデバイスドライバがあたっていない。

ネットにつないで検索をかけてみるも自動的にはあたらないらしい。

これらのドライバはオフィシャルのサポートページからXP用のドライバを貰ってきて、
手動でインストールすることで解決。

ビデオカード、サウンドカードのドライバをインストールし正常にセットアップ完了。
モデムはソフトウェアモデムなのでサウンドカードが動けば自動的に利用可能になる。

以上で全てのデバイスが正常に動作可能に。

で、肝心の動作スピードなんだけど、

やっぱりモッサリ動くのは仕方ないとして、使えないレベルではないと思う。
とゆーか10年近く前のノートでこれだけ動くのは凄いんじゃないだろうか?
当時でこのスペックだとハイエンドクラスなんだろうけど、それでも驚きだ。

やっぱりVistaって重かったんだなー。
関連記事




【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (4)
FG (2)
MG (9)
RG (8)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
345位
アクセスランキングを見る>>
カウンター