よく壊れるパワースマイルをプラリペアで修復してみた

ALSの父に使っている吸引器。


パワースマイルKS-700

これって性能は問題ないんだけど、
フタの部分のツメの受けがよく壊れる。



別に乱暴に使ってるわけじゃないのに、強度に問題あるんじゃないだろーか?

壊れる度にフタごと買いかえると結構な出費なので、
前から気になっていたプラリペアを使って修復してみる事にした。

でも、いざプラリペアを買おうと思ったら、
ホームセンターにもデパートにもカーショップにも売ってない。
仕方ないから通販になるんだけど、
送料を考慮すると最終的にはオークションが一番安かった。

で、なんとかプラリペアは手に入ったので作業開始。

説明書に従って接着面を斜めにカット。



テープを貼って仮留め。



部品が小さいので思ったより難しい…。
仮留めの位置がおかしくない事を確認してプラリペアを流し込む。



初めての使用で分量がよくわからず多めになってしまった…。
でも、これはあとで削れば大丈夫。

5分ほどで硬化するので、最後はヤスリで形を整える。



なんとか完成。
本体に装着してみて問題無い事を確認。
初めてにしてはまぁまぁの出来だと思う。
でも、次にやったらもっと巧くできるな。

普通の接着剤とは違うから後で取れるなんて事もないし、
これで今後は何度壊れても大丈夫!
つーかプラリペア凄いな、便利すぎ。
関連記事




【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
HG (3)
FG (2)
MG (9)
RG (8)
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
156位
アクセスランキングを見る>>
カウンター